【OAK café 】介護施設運営カフェで栄養士考案の絶品ランチ!

こんにちは、Keiです。

大阪府堺市南部の泉北ニュータウン内にある
特別養護老人ホーム「グランドオーク百寿」

老人ホームと聞くと「暗い」「殺風景」「病院みたい」
などのイメージがある人もいらっしゃると思いますが
今は施設の外観も内装も綺麗で
入居者が気持ちよく過ごせる様に
色々工夫されている施設が多くなっています。

「グランドオーク百寿」もそんな施設のひとつ

その施設内に併設されているカフェが
【OAK café (オークカフェ)】

カフェとしては珍しい形体ですが
地域密着型の施設として色々な工夫をされています。

そこで今回は
地元に人気の【OAK café 】をご紹介します!

目次

ゆったりくつろげるナチュラルなカフェ空間

「グランドオーク百寿」が運営する地域の憩いのスペースとして
交流スペース・本格カフェ・買い物スペースを併設した
新しいタイプの養護施設の併設型カフェ

「OAK café」はとても明るく洗練された内装になっていて
入居者やそのご家族だけでなく
一般でも利用出来るオープンなカフェなんです。

OAK café 内装
憩いの場OAK café 内 引用元:PORTAL SENBOKU


席数を少なめに
それぞれの間隔を広くする事で広々とした空間を演出

大きめのテーブル席とソファー席があり
ゆったりくつろげるようになっています。
そして大きな窓から見える街路樹の緑を見ると気分が安らぎますよ。

Kei

座席の間隔が広いので、周りの声や音があまり気にならないですよ!

またこのカフェが特別養護老人ホームに併設されている事もあり
フロアの一角には介護用品・日用品や雑貨、パン、お菓子、地元産の農作物など
誰でも購入出来る販売スペースがあって
ちょっとしたお買い物も可能です。

管理栄養士が考案した絶品ランチ

OAK café では運営スタイルも新しい

先に奥でメニューを決めてお会計
お水はセルフで、食事後カフェを出る時に食器類を返却場所へ持っていく
という流れです。

もちろん追加の注文も先にお会計。

管理栄養士が考案したランチメニューの他に
毎日手作りするケーキやサンドイッチや
バリスタが淹れる本格的なコーヒーが味わえます。

OAK café  ランチ
管理栄養士考案のランチ 引用元:PORTAL SENBOKU

メニューはワンプレートやトレーで運ばれてくる定食タイプなどがありますが
なんと言ってもリーズナブルな価格が魅力的なんです!

【一部メニュー】
・お野菜ランチ ¥850
・ワンプレートランチ ¥850
・エビフライランチ ¥950
・オムハヤシ ¥850
・パスタランチ ¥800
など

他には、うどん定食やお子様ランチもあって
幅広い年代でも対応出来るラインナップ。

メインの料理から小鉢ひとつひとつ管理栄養士さんのこだわりを感じる
目にも舌にも美味しいメニューがたくさん揃っています。

ランチを注文すれば
セット価格でドリンク100円、ジュース50円引きに!

コーヒーはこだわりのコーヒー豆でバリスタが淹れてくれます。
またカフェなので、ケーキやサンドイッチなどの軽食も豊富ですよ。

介護施設が運営しているから出来るメニュー

管理栄養士さんが考えた料理って
スーパーのお弁当コーナーくらいでしかお目にかかった事がないのですが
こんな気軽にカフェで管理栄養士さんの料理が食べられるのは結構すごい事だと思いませんか?

一般的に野菜中心で味付けもあっさりだけのイメージ。
もちろんそんなメニューもありますが
エビフライやトンカツもあるのに管理栄養士さん考案ってだけで
食べた後の罪悪感が減る感じがしますよね。
それになんと言っても「美味しい!」のが嬉しい!

OAK café 厨房
厨房が見える窓 引用元:グランドオーク百寿HP

また、カフェスペースと厨房の間には横長のガラス窓があり
オープンキッチンのようになっているので
注文された料理を作る様子が見れて飽きずに待てる工夫もされています。

地域密着型としての活動

グランドオーク百寿では
地域密着型施設として様々な活動をしています。

カフェの一部を解放し
地域住民が集うイベントスペースとして貸し出したり
企業との連携やスタッフの企画イベントを催したりと積極的。

カフェ内の販売コーナーは地域の方の協力で運営していて
地元、泉北ニュータウンの【泉北レモン】を使った特産品や
ニュータウン周辺の農村部で収穫された農作物の販売を取り扱っています。

泉北レモンとは

今、泉北ニュータウンでは住民主導の街おこしを2015年から始めています。
「泉北レモン」はニュータウンとその周辺住民が育てた無農薬レモンのことで
さまざまな加工品を作り
堺市の「ふるさと納税」返礼品として使われることもあります。

Kei

施設の近くには小・中学校があり
学校行事やイベントがある時はママさん達で賑わうことも。

この施設では老若男女問わず集う憩いの場所を提供し
今までとは違う老人ホームのあり方を目指して運営されているそうです。

注意事項と店舗情報

今までご紹介してきたように
このカフェは【特別養護老人ホーム】に併設されている施設です。

擁護施設に住居されている【ご高齢の方】
一般の方と同じ空間でお食事していることがあります。

ランチなどでお立ち寄りの際は
【感染予防対策】をしっかりした上でお願いいたします!

場所は泉北ニュータウンの茶山台近隣センター内
駐車場は小さいですが施設内駐車場と近隣センターの駐車場があります。

OAK café 情報

・住所
  大阪府堺市南区茶山台3-22-11(グランドオーク百寿1F)

・営業時間
  9:00〜17:00

・定休日
  月曜日、日曜日、祝日

・お問い合わせ
  072-291-0222

今回は【OAK café 】介護施設運営カフェで栄養士考案の絶品ランチ!
ということでご紹介しました。

では、また次回もお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次